レンタルスペースの設備ってどんなもの?

>

設備と広さと人数で、コスパを上げよう!

設備を生かせば、一箇所で完結!

学校のPTAの親睦会で、食事会やお茶会を企画する時に最も頭を悩ませるのが、大人数で予約できるお店が限られることです。
ご存知のとおり、ランチタイムの予約は、リーズナブルなランチメニューを利用できないお店も多いので、費用面で賛同を得られない場合もよくあります。

そんなとき、レンタルスペースなら多少の人数の増減にも対応しやすいし、止むを得ないドタキャンにも、目くじらをたてることもありません。
駅からのアクセスが良い施設が多いので、集まりやすく出席率もあがるのではないでしょうか。

また、レストランなどとは違って、利用する施設内の設備も利用できるので、食事や懇談だけでなく、音楽や映像を流したり、何かしらのレクリエーションで盛り上がることもできます。

工夫すれば、老若男女が楽しめる!

近年、親戚が一堂に介する機会は、以前に比べて少なくなりました。
核家族化が進んだことにより、大人数で集まれないといった住宅事情が、原因なのかもしれません。

もし、家族の還暦や古希のお祝いを考えた時、レンタルスペースを利用すれば、別々に集まっていた親戚が一堂に介する、良い機会になるのではないでしょうか。
たとえ年代がまちまちでも、設備を駆使すれば、老若男女全てが楽しめて満足できる空間が演出できます。

酒を酌み交わし、歌を歌い、昔話に花を咲かせて同じ時間を共有する。
たとえ子供達が走り回っても、周囲に気を使わなくていいので、大目に見てあげられます。
親戚だからこそ持ちうる共通の思い出に、新しい思い出を付け加えることが出来れば、一族の結束もより強固になるはずです。


この記事をシェアする